ZEH

FRS 2020年までのZEH普及目標

 ZEHとは? 

ZEHとはZero Energy House(ゼロエネルギーハウス)の略です。しっかりとした断熱工事を

行い住宅のエネルギー効率を高めて節約し、かつエネルギーを生産することです。

エネルギー基本計画では、住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、

2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目指すとされています。

 ZEH普及実績及び目標 

当社はZEH事業について、2020年に新築住宅の50%を

ZEH化することを目標に、取り組んでいます。

 ZEHの周知・普及に向けた具体策 

自社のHPへの提示、またイベントや見学会にてお客様を接客する際に

一般住宅とZEHの違いやメリットをお伝えし、周知、普及に努める。

 ZEHのコストダウンに向けた具体策 

C値及びUA値等の基本断熱性能はすでにZEH基準に達しているため、

各項目の原価見直しによるコストダウンをはかる。

ZEH仕様の住宅でなくても太陽光発電等の総エネシステムのメリットを訴求し

販売実績強化によるコストダウンをはかる。

 その他の取り組みなど 

ZEHは数値で性能が表示されるためその数値をコストパフォーマンスを考慮しながら継続的に

アップしていく。

また通風、日射の遮断や取り入れなど、結果的に省エネにつながることは、

設計時に常に意識して進化させるように取り組んでいく。

​0%
​0%
​0%

copyright 2020 FRS all rights reserved